MENU

運動によるダイエット効果は少ないって本当??

ダイエットする場合、必死になって運動する人がよくいますが、運動は意外とカロリー消費が少ないので注意が必要です。

 

運動は辛いわりに消費カロリーが意外と少なく、1時間走ったとしても、小さいおにぎり1個分のエネルギーしか消費することができません。

 

運動は結構しんどいので、カロリーもかなり消費しているはずと思いがちです。

 

しかしそれは幻想で、勝手に運動を過大評価してはいけません。

 

ダイエット初心者は、運動でのカロリー消費を多めに見積もりがちの傾向にあります。

 

そうなると、これだけ運動したからもう少し食べても大丈夫という考えになり、摂取カロリーが増えてしまうことがよくあります。

 

運動による消費カロリーはたいして多くはなく、大きなカロリー消費は期待できません。

 

運動が苦手な人は、電車での帰宅時、自宅近くより手前で降りて一駅分歩くという方法がありますが、普通に歩いただけでは30分で約50kcalしか消費することはできません。その際、ジョギングしたとしても30分でせいぜい200kcalです。

 

運動で最もエネルギーを使うのは水泳ですが、ある程度泳ぎ込んでいる人でないと、泳ぎ続けるのは難しい側面があります。

 

運動で痩せる方法でダイエットは出来るのか?記事一覧

チャイルドポーズの概要チャイルドポーズは、ヨガのポーズの一つで、ヨガ教室でポーズとポーズの間によく使われているものです。土下座ようなポーズですが、リラックス効果があります。大事なのはポーズの形よりも深呼吸で、四つんばいからおしりをかかとの方へ近づけてこのポーズに入っていきます。できるだけお尻をかかとの方へ近づけるのがコツで、ゆったりと深呼吸して全身の力を抜きます。チャイルドポーズの効果チャイルドポ...

ランニングダイエットの概要ランニングダイエットは、気軽な感じでランニングすることでダイエット効果を狙おうというものです。いきなりできない人は、まずは普段歩くよりも少し速いペースで1日20分くらいから始めるとよいでしょう。それだけでも十分、ダイエット効果はあります。ランニングダイエットの効果ランニングダイエットのメリットは、手間もお金もかからないところです。道具などは必要なく、思い立ったその日に始め...

ロードバイクダイエットの概要ロードバイクダイエットとは、タイヤが高速走行用に細くなっている自転車を使用することでダイエットしようというものです。前傾姿勢で乗るドロップハンドルなので、長時間走行でも疲れにくく、スピードを出しやすいのでダイエットにピッタリです。ロードバイクダイエットの効果ロードバイクダイエットのメリットは、週に2〜3回程度走るだけで、それなりに痩せていくところです。自転車は自転車自体...

ロングブレスダイエットの概要俳優の美木良介さんが考案したロングブレスダイエットは、長く強く息を吐くだけという手軽なダイエット方法として人気になっています。長く強くというのは、ちょうどおへその下の丹田という部分に力を入れながら呼吸を行い、体幹や背中などの筋肉をしっかりと鍛えることが出来るんです。呼吸を行うということは、実は身体の内部、インナーマッスルを使って主たっていますが、強く息を吐くということで...

反り腰矯正の概要ダイエットで引き締めたい部分のナンバーワンと言ってもいいウエスト回り。ウエスト回りは食生活の乱れや運動不足ですぐにタプタプになってしまう部分です。エクササイズや運動の習慣をつけることが改善に繋がりますが、それでもなかなかポッコリお腹が凹まないのは別の原因がある場合もあります。そのひとつが反り腰状態です。反り腰矯正の効果反り腰は猫背と同じく体幹がゆがんでいる状態を指します。状態として...

スリムレモネードの概要スリムレモネードというのは、酵素がたっぷり入ったレモネード風味のダイエット飲料です。飲むだけでダイエット効果が期待できるドリンクで、味は甘酸っぱいレモネード味なので、とても飲みやすくなっています。我慢しがちなダイエットの時に嬉しい逸品です。スリムレモネードの効果スリムレモネードのメリットは、ダイエット飲料独特の飲みにくさがないところです。酵素が不足すると体調不良をはじめ太りや...